新潟市の景色
新潟市の景色
給排水衛生設備工事

建物において水にかかわる工事。

建物内で水を使用するために必要な給排水管を設置するのが「給排水衛生設備工事」です。

工事内容

給水・給湯設備、排水設備、トイレ・洗面器・ポンプ・タンクなどの衛生設備が有り配管を埋設したり建物の床下や天井内に施工します。

また、これらの給排水設備工事は、給湯・給水などの上水工事と雨水・汚水などの下水工事の二つに区分することができます。

上水関連の設備とは?

上水関連の設備は、水道水を供給するための給水管、水道管から供給される水を貯めておく水槽、建物の屋上などに設置する高置水槽、受水槽の水を高置水槽へ汲み上げるための揚水ポンプと送水する揚水管などがあります。

下水関連の設備とは?

下水関連の設備は、雨水や汚水を流す排水管、排水を流す排水立て管やそこまで排水を集める役割の排水横枝管、排水管内の気圧変動を調節する通気管、排水立て管に一端がつながっている通気立て管、地下階などの排水を貯めておく排水槽、排水層から排水を汲み上げる排水ポンプなどがあります。

空気調和設備工事

室内の温度・湿度・空気清浄などの、室内環境にかかわる工事。

人々が快適に過ごすことのできる空間をつくるために必要なのが、湿度・室温、空気清浄、気流の適切なコントロールです。それを可能にするのが「空気調和設備工事」です。
大きな建築物に必ず設置されている空調設備は、電力消費量のうち約1/2を占めているといわれています。そのため、建物全体の省エネ・効率化の取り組みには空気調和設備が重要となります

工事内容

エアコン・ボイラー・換気ダクトなどの空気調和設備が有り配管やダクトを床下や天井内に施工し機器に接続します。

ガス設備工事

燃焼器具の熱源供給にかかわる工事。

快適な暮らしに欠かせないガス。ガスはコンロやお風呂の燃料としてだけでなく、発電や給湯暖冷房システム、ビル用空調などさまざまな用途で使われるエネルギーです。

工事内容

ガスメーター取付け、給湯器、給湯暖房機、ガス空調機、店舗厨房機器、ビルの大型消費機器等のガス機器工事にガス配管を接続します。

浄化槽設備工事

建物から排出される汚水・雑排水を浄化放流する装置を埋設設置工事。

浄化槽には合併浄化槽と単独浄化槽の二つに区分することができます。
合併処理浄化槽とは?
家庭から出る「生活排水=し尿、台所、お風呂、洗濯等の雑排水」のすべてを浄化できます。
単独処理浄化槽とは?
台所、お風呂、洗濯等の排水をそのまま河川に流してしまい、自然に大きな負担をかけてしまいます。そのため環境にやさしい「合併処理浄化槽」への置き換えが求められています。

工事内容

下水道区域以外で建物の基準に有った大きさの浄化槽を建築敷地内に正確・安全に施工します。